過去ログ:
キーワード 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 |
高萩・高戸小浜海岸

先日の「高萩のハマギク、コハマギクを訪ねる」観察会の記録の一部を動画にしました。いつものように草本は平凡社の「日本の野生植物」の記載順、木本は山と渓谷社の「日本の樹木」のそれぞれ記載順に収録し、学名についてはアボック社の「植物分類表」とネット上の「YList」によっていますが今回はその一部でショウジョウバカマ(葉)、ハチジョウススキ、イガガヤツリ、ラセイタソウ、ミゾソバ、シロバナサクラタデ、シロバナイヌタデ?、ツボクサ、アシタバ、ノダケ、ヤマゼリ、アイナエ、ツルリンドウ、センブリ、ヒヨドリジョウゴ(実)、ウンランの計16.種でハマギク、コハマギクは次回に登場します。
 なお記載の誤りがありましたらmiura7@jcom.home.ne.jp までご教示いただきたくよろしくお願いいたします.
 全部で40種類くらい撮影しましたが残りについてはおいおい編集いたします
下記をクリックしてご覧ください。

http://miura7.la.coocan.jp/videos/2017-31.html

三浦 訖 2017/10/29(Sun) 12:03 No.6677
⇒高萩・高戸小浜海岸 (2)   三浦 訖(いたる)
パソコンに不要なファイルがたまった故か動きがおかしくなったので3年ぶりに再度リカバリーしたら快調に作動するようになり予定より早く小浜海岸の第2部が完成しました。

すべて草本のキク科ばかりで ー オオオナモミ、ハマギク、コハマギク、イヌヨモギ、ツワブキ、ベニバナボロギク、シラヤマギク、ノコンギク、アキノキリンソウ、キッコウハグマ、コウヤボウキ、センボンヤリ、タイアザミ、ハチジョウナ、ヤクシソウ ー を表示しています。BGMはブルッフのスコットランド幻想曲第二楽章をバイオリン部分をピアノに変更して添付しました。ピアノのほうが耳にやさしくて眠くなるのでBGMには適しているようです。今回は著作権問題にもひっかからずしたがって広告を消す必要もありません。記述に誤りがありましたらmiura7@jcom.home.ne.jp までご教示くださるようお願いいたします。
 
http://miura7.la.coocan.jp/videos/2017-32.html

第三部木本類は次回の 2017-33 で公開します。

2017/10/31(Tue) 12:26 No.6680
⇒ 高萩・高戸小浜海岸(3)   三浦 訖(いたる)
「高戸小浜海岸 十月(3)」を公開しました

ハマサルトリイバラ、モチノキ、トベラ、ノイバラ、ミヤマシキミ、エビヅル、マルバアキグミ、キヅタ、ヤツデ、ナツハゼ、クコ、マルバハッカ(帰化)、タカサゴユリ(帰化) 下記をクリックしてご覧ください.(S様よりトベラの後半の実はシャリンバイとのご指摘をいただきました。ありがとうございました)。

http://miura7.la.coocan.jp/videos/2017-33.html

なお前編 (2) でコハマギクの記述が間違っていました..正しくは

Chrysanthemum yezoense コハマギク 小浜菊 キク科 キク属(クリサンテムム)

です. U様から教示いただきありがとうございました. ハマギクと似てるので属も同じだろうとコピー&ペーストで無造作に入力したままになっていてご迷惑をおかけしました。訂正版は従来のままで見られますがネット上には旧版も残っていますのでYou Tube のホームページからご覧になるときは「2訂版」のほうをお選びください.

2017/11/02(Thu) 11:15 No.6687
⇒高萩・高戸小浜海岸3   三浦 訖(いたる)
(3)のトベラの項の中の暗紫色の実をつけた木は

 Rhaphiolepis indica var. integerrima シャリンバイ・マルバシャリンバイ 車輪梅 バラ科 シャリンバイ属(ラフィオレピス)

であるとのご教示をS様よりいただきました。ありがとうございました。動画は変更できませんので写真を添付して訂正いたします。

2017/11/02(Thu) 22:40 No.6696
デンジソウ

31日
秦野の緑地公園にデンジソウを見にでかけたら他の水草に負けて枯れてました 慌てて別の所に
稲刈りも済んでもうみられないかと思ったのですが田んぼの側に残ってました。

YH 2017/11/01(Wed) 00:07 No.6682
⇒Re: デンジソウ   YH
1枚目にはクローバーも写ってますが四つ葉のクローバーではありませんよ
四枚の葉が田の字なのでデンジソウと言います

2017/11/01(Wed) 00:17 No.6683
⇒Re: デンジソウ   としちゃん
 今晩はYH様、今では珍しくなったものをどうも。しかしながら葉腋からダイレクトに花柄(果柄)が出ていたらナンゴクデンジソウで外来種で比較的あります。チョット離れて付いていたら国産のものなのですが。
2017/11/01(Wed) 18:05 No.6684
⇒Re: デンジソウ   YH
としちゃん様ご指摘ありがとうございます
残念ながら私には判断しかねます 自生地として知られている地域で教えていただいた処で探したので十分な観察していません ご指摘のナンゴクデンジソウが神奈川県にもはいりこんでいるのでしょうか?
2017/11/01(Wed) 21:06 No.6685
⇒Re: デンジソウ   三浦 訖(いたる)
としちゃん 様

2014年9月26日に神奈川県の田圃でデンジソウのつもりで撮ったものですがこれもやはり外来種でしょうか。上からと横からの写真ではどう見てよいかわかりませんので私にはお手上げです。

2017/11/01(Wed) 23:11 No.6686
⇒デンジソウの見分け方   としちゃん
 拝啓、YH様、三浦様
お二人の写真、矯めつ眇めつ眺めましたが残念ながら判定できません。
 そこで自宅の沢山の図鑑、調べました。うっかりシダであったことを忘れて…。(笑)
 トンボ出版池畑著「写真で分かるシダ図鑑」を
添付しますので確認のほど。
 
2017/11/02(Thu) 15:17 No.6692
⇒Re: デンジソウ   としちゃん
添付写真送れませんでした。<br />再度送れなかった場合、同図鑑P146ページ参照してください。

2017/11/02(Thu) 15:35 No.6693
⇒Re: デンジソウ   としちゃん
 YH様、添付写真でお分かりかと思いますがナンゴクデンジソウは琉球に存在する立派な国産種でした。金魚の水草として逸出、繁殖したものでしたので…。うっかりが多く、歳を感じます。
2017/11/02(Thu) 17:29 No.6694
⇒Re: デンジソウ   YH
としちゃん様
いろいろとご指摘ありがとうございます
私も調べましたところナンゴクデンジはデンジソウよりもランクが上の国産種ですね 
それと
デンジソウは私有地に生えていますし掘り起こして確認はするつもりはありません 冬に葉が枯れればデンジソウと判りますが多分私は確認に行かないでしょう 

いろいろ勉強になりました 
2017/11/02(Thu) 20:25 No.6695
高尾山

11月1日 高尾山へ行きました。秋の花はほとんど終わって晩秋の佇まいでした。4号路―五号路―
紅葉台―一丁平―城山―日影林道を歩きました。最近の体力にしたら歩きすぎで疲れました。4号路から頂上近くの所で、オオカモメヅルの実を見ました。

まこ 2017/11/02(Thu) 14:01 No.6688
⇒Re: 高尾山   まこ
一丁平への巻道で、咲き残っていたツルニンジンの白っぽい花。

2017/11/02(Thu) 14:05 No.6689
⇒Re: 高尾山   まこ
倒木の上に蔓を這わせたノササゲの実

2017/11/02(Thu) 14:08 No.6690
⇒Re: 高尾山   まこ
日影林道にはリンドウの花が点々と咲いていました。

2017/11/02(Thu) 14:10 No.6691
日曜観察会

◎奥多摩日原の紅葉と岩壁の植物観察会です。
会員外の方も大歓迎です。是非ご参加ください。

事務局 有馬麗子 2017/11/03(Fri) 23:14 No.6697
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎八王子市内のイチョウも色付いていました。もうすっかり秋も深まってきましたね。

2017/11/03(Fri) 23:17 No.6698
⇒Re: 日曜観察会   三浦 訖(いたる)
有馬麗子様

日原の観察会のご案内、ありがとうございました。古いもので恐縮ですが10年前に同所で行われた友の会の観察会の記録です(そのころはまだ70歳台のはじめだったのですが・・・(^_^;)。

★当日の記録:リンドウ(花)、アキノハハコグサ(花)、ヤクシソウ(花)、マツブサ(実)、ウラジロノキ、オオモミジ、コハウチワカエデ、コミネカエデ、ホソエカエデ、メグスリノキ、アワブキ、マタタビ(実)、タカノツメ、イワナンテン(花)、ネジキ、チチブフジウツギ、ムラサキシキブ(実)、イワヒバ、フクロシダ、ツルデンダ、ノキシノブ

*記述の誤りについてはご容赦ください。マタタビは飼い猫2匹、通い猫(現在は1匹)のために多めに撮影。

*青字クリック↓

http://miura7.la.coocan.jp/videos/2007-32.html

2017/11/04(Sat) 06:43 No.6700
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
三浦 訖様
 たくさんの植物を拝見させていただきました。
明日の予習ができ、本番の明日はきちんと覚えられそうです。大変参考になりました。ありがとうございました。
2017/11/04(Sat) 16:13 No.6701
日曜観察会

◎久々に観察会日和です。
奥多摩駅は人・人・人で、バスは増便が出るほどの大賑わい。
本日の講師は筒井先生で、30余名の大所帯を抱えてのスタート。まずは足取りも軽やかに!

事務局 有馬麗子 2017/11/06(Mon) 00:16 No.6702
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎センダングサ
 古い時代に帰化したものと云われているようですが、最近トンと見かけなくなりました。
頭花には黄色の舌状花が1〜5個つきます。

2017/11/06(Mon) 00:20 No.6703
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎稲村岩
 真ん中にデーンと構えています。
日原を代表する奇岩で高さ300mあるそうです。

2017/11/06(Mon) 00:25 No.6704
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎クモノスシダ
 早速、昨日の三浦 訖様の予習が役に立ちました。ありがとうございました。

2017/11/06(Mon) 00:30 No.6705
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎キンモウワラビ
 皆さまが金網越しに観察しています。
そばで観ることができませんでしたが、根茎に光沢のある褐色の鱗片で納得致しました。

2017/11/06(Mon) 00:46 No.6706
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎キクタニギク
 別名:アワコガネギク
黄色の小花が密集して咲く野生菊、今の季節目立ちますね。

2017/11/06(Mon) 00:54 No.6707
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎ダイモンジソウ
 葉裏が美しいですね。
無理やりひっくり返して、撮らさせていただきました。ごめんなさい。

2017/11/06(Mon) 00:58 No.6708
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎小川谷橋より
 日原川の流れと紅葉、美しいですね。

ポカポカ陽気の中、たくさんの植物、樹木、シダ類等を観察いたしました。
何事もなく、帰りのバスにも順調に乗ることができ、移りゆく秋を満喫致しました。
筒井先生はじめご参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

2017/11/06(Mon) 01:15 No.6709
⇒Re: 日曜観察会   松野
おかげさまで、綺麗な紅葉やいろいろな植物が観察できました。ありがとうございました。

有馬様
お疲れの中、夜中にご投稿していただき、ありがとうございました。
早朝、仕事に行く前に確認して、昨日の観察会の様子が思い出され元気が出ました!

2017/11/06(Mon) 18:05 No.6710
11月11日 花のサロン


(11月11日の 花のサロン について)

11日にお世話になります加藤です。
今回は、「地衣類」に関するお話です。

●当日、ほんの少しではありますが、地衣類のサンプルを持参できる見込みです。休憩時間などに観察していただければと思います。

 →ご参加の方は、ルーペをお持ちになると、観察をより楽しめると思います。


 11日、どうぞ宜しくお願いいたします。

加藤裕一

kato 2017/11/07(Tue) 23:07 No.6711
⇒Re: 11月11日 花のサロン   事務局 有馬麗子
◎地衣類についてお話されます。
加藤先生がサンプルをご持参されるとのこと、ルーペをお持ちになって是非ご参加ください。
会員外の方も大歓迎です。

2017/11/10(Fri) 09:24 No.6719
⇒Re: 11月11日 花のサロン   事務局 有馬麗子
◎会場がわかりにくいかとは思いますが、駿河台下交差点から真っ赤なコカ・コーラ販売機(左側)を目指してお出かけください。

2017/11/10(Fri) 09:26 No.6720
高尾周辺の植物

まこ様の投稿を見て、リンドウに会いたくなり、
11月9日に高尾山に行ってきました。
紅葉が綺麗でした!

松野 2017/11/09(Thu) 19:13 No.6712
⇒Re: 高尾周辺の植物   松野
オクモミジハグマです。
近くにカシワバハグマも咲いていました。

2017/11/09(Thu) 19:16 No.6713
⇒Re: 高尾周辺の植物   松野
おかげさまで、今年もリンドウの花が見られました。
ありがとうございます。
センブリの花も少し見られました。

2017/11/09(Thu) 19:21 No.6714
⇒Re: 高尾周辺の植物   松野
リュウノウギクもたくさん咲いていました。

2017/11/09(Thu) 19:22 No.6715
⇒Re: 高尾周辺の植物   松野
ミヤマフユイチゴの実です。
9月に裏高尾を散策したときに花を見たので、
実も見られて良かったです。

2017/11/09(Thu) 19:24 No.6716
奥多摩・日原観察会の記録

11月5日の日曜観察会の記録です(下記クリック↓)ーーーややお粗末ですがーーー

http://miura7.la.coocan.jp/videos/2017-34.html

11月9日にご覧になったかたへ

*ヤクシソウの次に 「Carpinus laxiflora  アカシデ 赤四手 カバノキ科 クマシデ属(カルピヌス)」のテロップを入れ忘れていました(開始後7分30秒の箇所)。すみません。現在上記のURLは書き直して2訂版になっています。

三浦 訖(いたる) 2017/11/09(Thu) 20:43 No.6717
⇒Re: 奥多摩・日原観察会の記録   としちゃん
いつもどうも
7分25秒後の画面の葉は「ミズナラ」です。
葉の形状及び鋸歯がアカシデとは、大いに違いがあります。、
2017/11/11(Sat) 14:57 No.6722
⇒奥多摩・日原観察会の記録   三浦 訖(いたる)
T様

アカシデ→Quercus crispula ミズナラ水楢ブナ科コナラ属(クエルクス) のご教示ありがとうございました。メモには撮影時刻を付記しているのですがその折ほかの植物の名前もつづけて言われたので混同してしまったのでしょう。これに懲りずまた教えてください。

https://www.youtube.com/watch?v=cVErr846QHA
2017/11/12(Sun) 11:56 No.6724
サキシマフヨウ

11月10日、東大校内を散策してきました。
三四郎池や銀杏並木を歩きましたが、最後にサキシマフヨウを見ました。日本南西諸島から五島列島にかけて自生の国産種。1984年大場秀章名誉教授らにより新種記載されるまで、フヨウの野生系統と誤認されてきたと解説版がありました。10月後半から開花するそうですが、残っていた最後のはなを見ることが出来ました。

まこ 2017/11/12(Sun) 10:04 No.6723
鳥居観音 晩秋 (1)

西武線飯能駅よりバスで約1時間、晩秋の鳥居観音の観察記録です。記述の誤りがありましたらご容赦ください。下記からリンクしています。

http://miura7.la.coocan.jp

miura 2017/11/13(Mon) 05:44 No.6726
⇒ 鳥居観音 晩秋 (2)   miura
You Tube への直接リンク

https://www.youtube.com/watch?v=xFvOGSH06p0

「野山に咲く花」のホームページへのリンク

http://miura7.la.coocan.jp

2017/11/15(Wed) 06:49 No.6731
第19回 植物基礎講座

◎お申込みされた方は、お忘れなくお出かけください。

事務局 有馬麗子 2017/11/13(Mon) 06:56 No.6727
平日観察会

◎小山田緑地観察会です。
会員外の方も大歓迎です。是非ご参加ください。

事務局 有馬麗子 2017/11/13(Mon) 23:19 No.6728
目黒教育自然園

 先日行われた「植物基礎講座」当日、少し早めに出掛けて、園内をブラリと散策。
赤い果実が目立ち始めてきました。

◎ヤブコウジ
 もうお正月が近くなって参りました。お正月の飾りとして欠かせない植物ですね。
江戸時代には、葉に斑入り品種や葉変わりなど、人気があり投機的な売買があったようです。

事務局 有馬麗子 2017/11/17(Fri) 17:47 No.6733
⇒Re: 目黒教育自然園   事務局 有馬麗子
◎カラスザンショウ
 全体が大きく利用価値がないことからの命名とか。枝や幹には刺があり高さ15bにもなる落葉高木。
でもこちらは可愛いでしょっ!

2017/11/17(Fri) 17:58 No.6734
平日観察会

晩秋の小山田緑地を散策しました。
講師は谷本先生です。

松野 2017/11/18(Sat) 21:41 No.6735
⇒Re: 平日観察会   松野
スギの葉に注目しました。
成長して大きくなった葉と、
雄花がついて小さくなった葉が繰り返していました。
植物の観察の仕方が勉強になりました。

2017/11/18(Sat) 21:45 No.6736
⇒Re: 平日観察会   松野
カマツカの葉が色づいていました。

2017/11/18(Sat) 21:48 No.6737
⇒Re: 平日観察会   松野
アズマイバラです。
ノイバラと違い、葉に光沢がありました。

2017/11/18(Sat) 21:49 No.6738
⇒Re: 平日観察会   松野
スミレの3裂した刮ハです。
小山田緑地は想像以上に広く、様々な環境があり、たくさんの植物が見られました。

2017/11/18(Sat) 22:16 No.6741
⇒Re: 平日観察会   松野
ミドリヒメワラビです。
3回羽状複葉で、葉の羽軸に翼が見られました。
シダは取っつきにくく今まで避けていましたが、
とても分かりやすく説明していただき、興味がわきました。
谷本先生ありがとうございました。

2017/11/18(Sat) 22:21 No.6742
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
松野さま

 早々の小山田緑地観察会時のご投稿、ありがとうございました。
皆さまがカサコソと落ち葉を踏みしめての、後ろ姿いいですね。
最後尾に私も皆様とご一緒に歩かせていただきます。
スギ花粉症の方には辛いのですが、スギを通して観察方法を勉強されたとのこと良かったですね。
アズマイバラは、まだ観たことがありません。
シダはとても苦手ですが、楽しそうに勉強されたようですね。ご投稿、本当にありがとうございました。
2017/11/18(Sat) 23:31 No.6743
秋空に映える

快晴の秋空、気温は今シーズン一番の冷え込みのなか、川崎市緑化センターへ。
空の青さと真っ赤な実のコントラストに心が躍りま した。このイイギリは雄木に雌木を接ぎ木して育てたようですが、一部の枝はそのままにしたため、一本の枝が葉のみでした。今最盛期ですのでお出かけになったら。

竹上 2017/11/20(Mon) 13:03 No.6744
⇒Re: 秋空に映える   事務局 有馬麗子
竹上さま

 青い空と真っ赤な果実、お見事ですね。
本当にナンテンに似ているので、別名ナンテンギリと云われるだけありますね。これからの寒い長い冬の間、野鳥たちの貴重なエサとなるわけです。
イイギリも心得てか、1粒に80個ほどの種子を入れて子孫繁栄に努めているようです。
2017/11/20(Mon) 20:46 No.6745
シマクモキリソウ

先日、新聞にも載ってましたが、南硫黄島で発見され幻のランの「シマクモキリソウ」を筑波実験植物園で見てきました。一般公開は26日までとの事です。
絶滅したと思われていた種を79年ぶりに再発見され、開花に初成功したそうです。
http://www.kahaku.go.jp/procedure/press/pdf/251745.pdf

S.N. 2017/11/25(Sat) 20:31 No.6746
洗足池

11月27日に洗足池に行ってきました。
紅葉が綺麗でした。

松野 2017/11/28(Tue) 07:11 No.6752
⇒Re: 洗足池   松野
ナガバヤブソテツです。
他に、タチシノブ、イヌワラビ、ヤブソテツ、トラノオシダ、ベニシダ、ホシダが見られました。
シダを始めてみましたが、今日は何種新しいのが見られた、と懐かしい感覚になりました。
初心を忘れずに、植物を観察したいと思いました。

2017/11/28(Tue) 07:23 No.6753
⇒Re: 洗足池   松野
カワセミが見られました。
周辺には住宅地しかない公園にも生息しているのが分かりました。

2017/11/28(Tue) 07:27 No.6754
⇒Re: 洗足池   松野
アメリカセンダングサです。
改めてまじまじ見ると、
花の周りの総苞片が目立って、華やかな花だと思いました。

2017/11/28(Tue) 07:33 No.6755
⇒Re: 洗足池   事務局 有馬麗子
松野さま

紅葉の美しい季節ですね。
飛ぶ宝石とか清流の宝石とか形容されるカワセミが、こんな近くで観察できるなんて…。それにしても、飛んでも、止まっても美しい鳥ですね。
いつもご投稿、ありがとうございます。
2017/11/28(Tue) 11:44 No.6756
⇒Re: 洗足池   多摩ちゃん(古屋)
洗足池のナガバヤブソテツですが写真の状態でどのようにオニヤブソテツとの違いが分かったのでしょうか?私は以前この同じ場所で見てどちらか迷ったことを思い出しました。羽辺の先端の違いなのでしょうか?
分かる範囲で結構です。教えていただけませんか?
2017/11/28(Tue) 14:28 No.6757
⇒Re: 洗足池   松野
多摩ちゃん(古屋)様
ご指摘ありがとうございます。
オニヤブソテツは海岸に多いと図鑑に書いてあったため、安易にナガバヤブソテツだと思ってしまいました。大変失礼しました。
図鑑によると羽片基部がくさび形がナガバヤブソテツで基部が円形なのがオニヤブソテツとのことなので、オニヤブソテツかもしれませんが分かりません。勉強不足です。
申し訳ございませんでした。
柵で入れない場所でしたが一応、同じ場所の違う写真も貼ります。

2017/11/28(Tue) 16:30 No.6758
11月のヒマラヤ

◎クーンブ氷河とエベレストと、ヌプツェ(5200m付近から)

YAMABIKO 2017/11/25(Sat) 21:27 No.6747
⇒Re: 11月のヒマラヤ   YAMABIKO
◎Berberisの仲間は紅葉していました(山はカンテガとタムセルク)

2017/11/25(Sat) 21:29 No.6748
⇒Re: 11月のヒマラヤ   YAMABIKO
◎シバトンジュースと言っていたようですがSeabuck Thornでしょうか?食べると甘酸っぱい味でした。

2017/11/25(Sat) 21:34 No.6749
⇒Re: 11月のヒマラヤ   YAMABIKO
◎Gentiana depressaは4500m付近で咲いていました。付近にはG.micansもちらほら見かけました。

2017/11/25(Sat) 21:39 No.6750
⇒Re: 11月のヒマラヤ   YAMABIKO
◎チュクン5300m付近で綿毛の咲き終わりの花を見ました。Leontopodiumの仲間でしょうか?

2017/11/25(Sat) 21:42 No.6751
⇒Re: 11月のヒマラヤ   としちゃん
拝啓yamabiko様
久しぶりの雄大な景色有難うございました
一昨年私もエベレスト街道行きましたが
もはや後期高齢者4000mでギブアップでした
懐かしく思い出しました
2017/12/02(Sat) 17:15 No.6764
鎌倉 獅子舞

29日鎌倉獅子舞へモミジを見に行きました。暖か過ぎるくらいの日でした。イチョウの黄葉はもうひとつでしたが、カエデの紅葉は色が重なり合うようできれいでした。上り切ったところでは、富士山がぼんやりみえていました。

まこ 2017/11/30(Thu) 15:05 No.6759
⇒Re: 鎌倉 獅子舞   まこ
少し天園ハイキングコースを歩きました。テイカカズラの種が飛び立とうとしていました。

2017/11/30(Thu) 15:08 No.6760
⇒Re: 鎌倉 獅子舞   まこ
建長寺へ下りました。マルバノキの花が丁度見頃でした。

2017/11/30(Thu) 15:12 No.6761
⇒Re: 鎌倉 獅子舞   事務局 有馬麗子
まこ さま

 美しい紅葉の向こうに富士山までご覧になったとのこと。想像するだけでもうれしいです。
テイカカズラの種髪も素敵です。
マルバノキの花、背中合わせに2個つけるのも面白いですね。
いつもご投稿、ありがとうございます。
2017/12/02(Sat) 15:50 No.6762
ご案内

◎第20回 植物基礎講座

お申し込みされた方は、お忘れなくお出かけください。

事務局 有馬麗子 2017/12/02(Sat) 15:55 No.6763
Page: | 1 | 2 |

(C)日本植物友の会

- JoyfulNote -